(株)エリオスコンサルティング 東京・横浜の不動産(売買/賃貸)・コンサルティング
   
プライベート/プロパティマネジメント


   エリオスコンサルティングプロパティーマネジメントシステム
   
●賃貸借契約代行業務
 ●賃料査定業務
  ●賃料交渉業務
   ●更新手続き業務
    ●入居者募集業務
●入居者及び連帯保証人の審査業務
 ●家賃集金業務
  ●鍵交換、修繕業務
   ●退室時の立ち合い業務
    ●クレーム処理業務

   
賃貸管理委託契約
賃貸借契約
退室・修繕依頼etc...
賃料送金
賃料支払い

手数料
賃料集金
       
マンション一室・戸建住宅・アパート一棟・マンション一棟・ビル一棟・診療所・病院 など

資産価値を高める運営・管理を致します
 エリオスコンサルティングでは、単に賃貸管理だけを行っていた従来の賃貸会社とは異なり、オーナーの方々の収益の最大化、資産価値を高めることを目的とした運営・管理を行っています。

 賃貸管理などのソフトの面、建物維持管理のハード面の両面を管理し、お客様への定期的な情報提供により、時代の変化に柔軟かつ迅速に対応致します。
また、お客様からのご相談に対しても経験豊かなスタッフが対応させていただき、あらゆるご質問にもお答えさせていただいております。
プロパティーマネジメントとは…
オーナーの立場でのマネジメント
個別の資産(特定の住宅・ビルなど)を管理・運営するのが、プロパティーマネジメントです。
具体的には、個別の投資不動産の運用管理に必要な建物管理業務を行い、資産管理も含めて、オーナーの方々に代わりまして投資不動産を総合的に管理することです。
経済の状況や、不動産市場の変化に適切に対応することがプロパティーマネジメントでは重要なポイントとなります。
物件の経済的・法的・物理的な事実関係を多角的に検討し、適正に評価を下す考え方を基本とし、常にオーナーの立場で、状況にあわせた運営管理をすることが必要となります。
これからのプロパティーマネジメント
原価法と収益還元法
プロパティーマネジメントの重要性
「土地神話」に支えられて、日本での不動産投資は、手間のかかる努力を行わなくても、自然に大きな値上益(キャピタルゲイン)を得ることができました。しかし、今後は明らかに土地神話を期待することはできません。そのため、賃借人が相場以上の賃料を長期安定して確保するとともに、管理費用を抑えるといったことで、プロパティーマネジメント技術の良否・優劣が明確化されます。
日本においても不動産事業・投資に関する様々なリスクが顕在化していますが、プロパティーマネジメントの質的違いによって、物件の市場価格は大きく異なってくるといえ、今後もますますその重要性が高まってきます。
土地評価の時代から建物評価の時代へ
土地神話のある時代では、原価法などを用いて、土地の坪当たりの値段と、建物の値段で相場が形成されていました。
しかし、現在では土地そのものに価値はなく、その土地でなにができ、いくらの収益が上げられるかという、「収益還元法」により不動産評価を行う時代となりました。
プロパティーマネジメントでは、いかに高い成約賃料そして稼動賃料を確保し、かつ運用的経費(管理費)を削減することが重要です。
資産価値を高める方法としては、様々な方法がありその物件にあわせた対策をすることで資産価値を高め、収益を得ることができます。



  トップ 会社案内 リンク サイトマップ